企業の皆さまへ

企業の皆さまへ

総務の基礎知識

無期労働契約への転換にあたって理解しておくべき点
平成25年4月1日から開始する有期労働契約が5 年を超えたときは、労働者からの申し出により無期労働契約への転換ができる無期労働契約への転換ルールで、その到来時期が本年4 月からとなっています。今回は、無期労働契約への転換にあたって理解しておくべき点について、ご説明します。
詳細[PDF]
新型インフルエンザパンデミックを視野に入れたBCP策定
 各地でインフルエンザが猛威を振るっています。インフルエンザが流行すれば、企業活動にも大きな影響を与えることになります。そこで今回は、パンテミック(感染爆発)の観点からBCP(事業継続計画)策定の留意点をご紹介します。
詳細[PDF]
高齢者雇用が進むなか会社で社員が倒れたらどうするか
高齢者雇用安定法に基づき、高齢者の雇用を進めている会社も多くあるのではないでしょうか。今回はもし、社員が病気や事故により会社で倒れた場合、どのような対応をとるべきか、また日頃からどのような点に留意しておけばよいかをご説明します。
詳細[PDF]
社員の働きやすい職場づくりに向けた福利厚生にするには
 福利厚生は従来、従来は社宅や独身寮の提供などハコモノが多い傾向がありましたが、経営的にもコスト削減が求められるようになり、カフェテリアプランのように社員が自由に選択できる仕組みが注目されるようになってきています。今回は、社員の働きやすい職場にするために、福利厚生施策についてはどのように考えればよいか説明します。
詳細[PDF]
総務担当者の基礎知識Q&A 45社内行事をマンネリ化させないで活性化するには
 会社全体の一体感の醸成や社員のモチベーションを向上させるために創立記念式典や運動会といった社内行事を開催している会社も多くあるようです。しかし、マンネリ化してしまいがちで企画運営担当の方は苦労することもあるのではないでしょうか。今回は、社内行事活性化についてご紹介します。
詳細[PDF]
ページの先頭へ