企業の皆さまへ

企業の皆さまへ

総務の基礎知識

社員の働きやすい職場づくりに向けた福利厚生にするには
 福利厚生は従来、従来は社宅や独身寮の提供などハコモノが多い傾向がありましたが、経営的にもコスト削減が求められるようになり、カフェテリアプランのように社員が自由に選択できる仕組みが注目されるようになってきています。今回は、社員の働きやすい職場にするために、福利厚生施策についてはどのように考えればよいか説明します。
詳細[PDF]
総務担当者の基礎知識Q&A 45社内行事をマンネリ化させないで活性化するには
 会社全体の一体感の醸成や社員のモチベーションを向上させるために創立記念式典や運動会といった社内行事を開催している会社も多くあるようです。しかし、マンネリ化してしまいがちで企画運営担当の方は苦労することもあるのではないでしょうか。今回は、社内行事活性化についてご紹介します。
詳細[PDF]
総務担当者の基礎知識Q&A44「副業にはどのように対応すべきか」
 今回は、副業についてご紹介していきます。現状、副業を禁止している企業が大多数といえますが、政府が兼業や副業を認める柔軟な働き方を推進することを打ち出してから、その取扱いが注目されています。今回は、これまで副業が禁止されていた経緯や見直しのポイントについてご紹介します。
詳細[PDF]
総務担当者の基礎知識Q&A43(働き方改革へ向けたフリーアドレスの導入)
フリーアドレスは席を固定せずに、オフィスの席を自由に使えるようにするスタイルです。今回は、その目的と導入にあたっての留意点についてご紹介します。
詳細[PDF]
総務担当者の基礎知識Q&A42(間接部門の効率化)
今回は、間接部門の効率化についてです。営業・製造部門と比べると、総務のような間接部門の効率化は遅れているのが実情ではないでしょうか。今回は、効率化の手段であるシェアードサービス(グループ企業の間接部門の一括処理化)とアウトソーシング(外部委託)についてご紹介します。
詳細[PDF]
ページの先頭へ