企業の皆さまへ

企業の皆さまへ

総務の基礎知識

精神障害者雇用についてはどのように取り組むべきか
 2018年4月から精神障害者についても雇用が義務化され、障害者雇用率が2.2%に引き上げられました。今回は精神障害者雇用の対応についてご説明します。
詳細[PDF]
70歳までの雇用時代を見据えた高齢者のキャリア開発
将来の労働力不足が見込まれる中、高齢者雇用を進めたいと考えている会社も多いようです。今回は、過去に培ってきた能力を発揮してもらいながら、意欲をもって高齢者に働いてもらうためにはどのような対応をすべきか概説します。
詳細[PDF]
同性パートナーに対する社内制度の見直し
 近年はLGBTに対する社会的認知度も高まり、なかには従来の社内制度を見直して同性がパートナーであっても各種手当の支給対象とする会社もあるようです。  会社としてどのような配慮を行なうべきか、ご説明します。
詳細[PDF]
無期労働契約への転換にあたって理解しておくべき点
平成25年4月1日から開始する有期労働契約が5 年を超えたときは、労働者からの申し出により無期労働契約への転換ができる無期労働契約への転換ルールで、その到来時期が本年4 月からとなっています。今回は、無期労働契約への転換にあたって理解しておくべき点について、ご説明します。
詳細[PDF]
新型インフルエンザパンデミックを視野に入れたBCP策定
 各地でインフルエンザが猛威を振るっています。インフルエンザが流行すれば、企業活動にも大きな影響を与えることになります。そこで今回は、パンテミック(感染爆発)の観点からBCP(事業継続計画)策定の留意点をご紹介します。
詳細[PDF]
ページの先頭へ