企業の皆さまへ

企業の皆さまへ

労働・採用の情報

障がい者採用について〜近年の障がい者雇用状況等のご紹介〜
今回の労働・採用の情報では、「障がい者採用」について紹介いたします。 昨年8月には中央省庁全体で合わせて3,460人を上回る障がい者雇用の水増しがあったことが発覚しました。2019年度中に約4,000人を採用することも発表されており、民間企業における障がい者雇用は年々厳しい状況になることが予想されます。障がい者雇用に関する基本的な考え方や雇用状況をご紹介いたします。
詳細[PDF]
働き方改革関連法についてB
 いわゆる「働き方改革関連法」についての情報等をご紹介する本連載の最終回は、今回の改正の目的のひとつと位置付けられた「雇用形態に関わらない公正な待遇を確保する」に関する各種改正についてご紹介します。
詳細[PDF]
働き方改革関連法についてA
 いわゆる「働き方改革関連法」についての情報等をご紹介する本連載の第2回は、今回の改正の目的のひとつと位置付けた「長時間労働を是正し、多様で柔軟な働き方を実現する」にかかわる各種改正についてご紹介します。
詳細[PDF]
働き方改革関連法について@
「働き方改革関連法」という言葉を新聞やニュースで目にすることはあっても、その内容を理解しているという方はまだ少ないのではないでしょうか。そこで本連載では、今回から3回にわたり、働き方改革関連法の概要、その目的と推進の背景、特に注意すべきポイント等をお伝えします。 第1回は、「働き方改革」の目的と概要、その推進の背景についてです。
詳細[PDF]
SNSを活用した採用広報戦略
 採用広報活動は年々変化を遂げており、昨今では従来の求人広告を出して求職者からの応募を待つという受け身の採用ではなく、企業側から積極的に求職者へコンタクトを求めていく攻めの採用へと転換しています。コンタクトを求める手法として現在注目されているのがTwitter、Facebook、Instagram、LINEなどのSNSの利用です。今回はこうしたSNSを使った広報戦略「ソーシャルリクルーティング」についてご紹介します。
詳細[PDF]
ページの先頭へ