企業の皆さまへ

企業の皆さまへ

けんこう通信

〜コレステロールって?〜
 健康診断の血液検査でコレステロール値が高いといわれても自覚症状がなく過ごしているかもしれません。コレステロールや中性脂肪の脂質異常は動脈硬化を引き起こします。動脈硬化が促進すると心筋梗塞や脳梗塞の危険性が高まります。脂質異常の意味を理解して、生活習慣の見直しにつなげましょう。
詳細[PDF]
〜風邪をひきやすい人は〜
 寒さも厳しくなり、湿度も下がり、風邪やインフルエンザが流行る季節です。すぐに風邪をひきやすい人とひきにくい人がいます。ひきやすい人は日頃の生活習慣に、なんらかの問題があるようです。風邪をひきやすい原因を理解し、改善することでひきにくくなることができます。体調管理をしっかりして快適に冬をのりきりましょう。
詳細[PDF]
〜血液による肝機能検査〜
 飲む機会が多いシーズンですね。肝臓は沈黙の臓器といわれるように、障害が進まないと症状が現れません。病気の早期発見をするためには、血液検査で異常値が指摘されたら、原因を確認する検査を必ず受けましょう。
詳細[PDF]
〜健やかな肌を保つためには〜
 夏にダメージをうけた肌をケアしながら、乾燥しがちな冬に向かって肌を整えましょう。肌のためにと頑張っているスキンケアも正しい方法でないと効果がないようです。肌にダメージを与える原因はいろいろとありますので、肌のために何がよいのかを知りましょう。日々のスキンケアに活かして健やかな肌を保ちましょう。
詳細[PDF]
しなやかな血管を作るためには
血管をしなやかに保つためには、生活習慣を見直し、血管内の環境を整え血管の老化を防ぐことです。血管の老化を防ぐためには、血管内の環境を改善する食事をとることが大切です。血管によい食事を続けることで、血管がしなやかになり、『血管年齢』を若く保つことができ、ダイエットにも役立ちます。血管によい食生活を続けましょう。
詳細[PDF]
ページの先頭へ